創業50年、金属加工一筋

工程塑料

当社は精密機械金型を作る技術者集団です。
自動車部品や各種家電製品の品質に関わる、複雑で難易度の高いプレス金型を生産して、
多数の大手メーカーからの厚い信頼を受けています。

1

pom工程塑料

GREETINGS FROM CEO

創業50年、金型製造一筋でやってまいりました。
金型造りにおいて、最後の一手間を惜しまずに造り込むことで、精度がよく、耐久性に優れている、使いやすい金型を提供できると信じております。これからも社員とともに、お客様から厚い信頼を頂けるよう励んでまいります。

2

工程塑料pc

COMPANY PROFILE
商号 南金属工業株式会社
所在地 兵庫県伊丹市伊丹8-4-1
電話番号 072-782-5032
FAX番号 072-782-5019
設立 昭和38年5月
資本金 1,000万円
代表者 南 隆正
従業員 25名
売上高 6億円
営業品目 プレス金型の設計・製作
順送型・単発型・ファインブランキング型・ハイドロホーム型 他


GOOGLE MAPで開く

3

上海仕天工程塑料

COMPANY HISTORY
昭和38年5月 創業。尼崎市猪名寺町にてプレス用金型の設計製作を開始。
昭和46年5月 業績拡大のため兵庫県伊丹市伊丹8丁目4番1号に自己所有の工場建設。
昭和49年6月 南金属工業株式会社 資本金300万円にて設立。
昭和50年4月 ハイテク時代にともないコンピュータ導入で生産設備機械の自動化を推進する。
昭和63年7月 南 隆正、現社長に就任。資本金を1,000万円に増資。
平成2年10月 多種多様なユーザーニーズに応えるべく、三次元レーザ加工機を導入し、より高速、高精度の加工を実現。
平成6年9月 コマツ製300トンプレス 導入。
平成8年12月〜 3次元コンピュータソフト 追加・導入。(Neo Meister・Solid, Solid Works)
2次元コンピュータソフト 追加・導入。(EXCESS V4・PLUS, AUTO CAD 2000LTなど)
平成12年4月~ 高速マシニングセンター(V33, V55)導入。
平成15年2月 CNC三次元座標測定機を導入。
平成16年1月 大阪機工製 立体マシニングセンター(VP1800)導入。
平成17年11月 三菱製 ワイヤーカット FA20VSM 導入。
平成18年5月 牧野製 高速立形マシニングセンター V77 導入。
2次元コンピューターソフト追加 導入。(EXCESS PLUS CAD/CAM, AUTO CAD LT2007)
平成19年4月 三菱製 炭酸ガス三次元レーザー加工機 ML2015VZ2 導入。
平成25年9月 カールツァイス製 CNC 三次元座標測定器 導入。
平成25年12月 (株)JSOL製 解析ソフト 導入。
平成26年5月 牧野製 ワイヤ放電加工機 U6 H.E.A.T. 導入。
平成26年5月 オークマ製 立形マシニング MILLAC 561VII 導入。
平成28年3月 牧野製 立形マシニングセンター GF6 導入。
平成28年9月 GOM社 非接触三次元形状測定装置 ATOSCoreシステム 導入。
平成28年12月 黒田精工製 平面研磨機 GS-65PFⅡ 導入。
平成30年12月 キーエンス社製 ワンショット3D形状測定器 導入。
平成31年3月 牧野製 立形マシニングセンター V56i 導入。