受注から測定まで一括管理

金属复合材料

お客様に、高精度金型をすばやく供給するために、設計の段階で繰り返し解析を行い、
問題点を解消し、トライ・検査を繰り返しながら様々な製品にあった金型に仕上げていきます。

金属基复合材料 百度文档

1

解析

复合材料金属填料的优点

しわ、われ、スプリングバック等の成形性不具合を高精度に 予測し、高速計算機能によりタイムリーにその対策へと導きます。 設計段階での工数の短縮、コスト削減に貢献します。

2

設計

西安瑞森金属复合材料

豊富な2D・3D/CAD・CAMソフトによりプレス金型の設計・製作図面の作成を行います。 パソコンと機械はオンラインで連携されている為、一貫した作業工程の実現が可能です。

3

金型部品作製

石墨烯金属基复合材料模拟分析

当社では、フライス、高速立形マシニングセンター、プレス、研磨機など様々な加工に対応できるよう設備を揃え、 機械とコンピュータシステムの連携で、正確で高品質な金型部品を作製いたします。

4

仕上げ

金属基复合材料 上海交通

機械加工では解消できない面の粗度は、ベテランの職人が丁寧に磨きによる仕上げを行います。 指先の感覚を研ぎ澄まし調整していきます。

5

組み立て

2 金属基复合材料

経験豊富な職人が、機械加工により製作され、仕上げられた金型部品を設計図に沿って組み立てます。 微調整を繰り返し、高精度な金型に仕上げていきます。

6

トライプレス

西安瑞森金属复合材料

メカプレスによるトライを行い、お客様立ち会いのもとサンプル製品を試行いたします。 お客様への納品時の機差による寸法変化を解消します。

7

検査・玉成

金属基复合材料采用高熔点

製作したサンプルを、3次元測定器を用いて製品の寸法精度を測定し、測定結果をお客様にご提出いたします。

8

納品

アフターフォロー

プレス金型の作成図面等は2次元・3次元のデジタルCADデータとして保管いたします。 過去の作成図面もご依頼いただけましたら提出できるようデータ管理体制を整えております。

品質管理

3次元測定機を用いて各製品の精密度を測定し、
測定結果をお客さまにご提出いたします。

MORE